税金の悩みは税理士に解決してもらおう|確定申告の強い味方

MENU

多くの人が悩む相続問題

女性

専門家に相談しよう

近年、相続税制が改正され以前よりも相続税の基礎控除額等が大幅に削減となっています。そのため、一定額以上の金融資産や不動産を所有している世帯にあっては、相続税対策を検討しておくことが重要となってきています。比較的換価が容易な有価証券などと異なり不動産は土地活用や現金化にも一定の時間がかかるため、比較的地価の高い都市部などで自宅以外にも不動産を所有している世帯にあっては早めに対策を検討することが大切です。相続税対策の検討にあたっては、税の専門家である税理士に相談するのが一番よいといえます。日本では税理士以外が業として税務相談を行うことは認められていませんし、無資格者による誤った助言に基づいて対策をした結果、想定していた節税効果が得られないばかりか脱税との指摘を受ける事例も見受けられるからです。なお、必ずしもすべての税理士が相続税対策についての経験が豊富でない点には注意が必要となります。税理士にもそれぞれ得意な分野があり、個人の相続税対策については殆ど経験がないという税理士も少なくないのが実情です。そのため、信頼のおける知人や付き合いのある金融機関などから相続税対策について経験豊富な税理士を紹介してもらうのがよいといえます。また、相続税の節税対策としてアパート経営を勧める不動産業者も多いですが、節税効果以上にアパート経営には大きな損失を生むリスクもついて回るという点については注意が必要となります。

Copyright© 2017 税金の悩みは税理士に解決してもらおう|確定申告の強い味方 All Rights Reserved.